まつ毛を育てるためにしてはいけないこと

まつ育とはその名の通り「まつ毛を育てること?ですが、まつ育を始めてすぐに効果が出る人と出ない人がいます。

「ちゃんとケアしているのにまつ毛が育ちにくい」のには原因があります。

まつ毛美容液を使ってもまつ毛が育たない理由にはケアの順番に問題あり

まつ毛を育てるために、まつ毛美容液を使用している人が多いですが、色々と試しているけど、CMや広告のように劇的な効果が感じられないと思っている人も多くいると思います。

まつ毛美容液が劇的な効果を感じられない原因には「美容液の順番に問題」があります。

通常のまつ毛美容液は清潔な状態でつけるのが好ましいので、洗顔後の使用を推薦しています。

洗顔して、化粧水をつけるまではいいのですが、その後に問題があります。

まつ毛美容液をつける前に「乳液やクリーム」をつけてしまうとまつ毛美容液の効果が薄らいでしまいます。

ほとんどの乳液やクリームには油分が含まれています。

化粧品の油分がまつ毛につくことにより、美容液成分が弾かれてしまい、まつ毛やまつ毛の根元に美容液成分が浸透しにくくなってしまいます。

そのため、まつ毛美容液を使用する時は、洗顔後、化粧水をつけ、まつ毛美容液を使用してから乳液やクリームをつけるようにしましょう。

 

メイクの取り残しには注意

メイク落としにも注意が必要です。

まつ毛の根元には、メイクの汚れやホコリが溜まってしまいます。

汚れがきちんと落とされていなければ、毛穴に詰まってしまい、皮膚が酸化してしまいます。

そうなると肌がカサカサになってしまい、健康的なまつ毛が育ちにくい環境になってしまいます。

まつ育する時は、きちんとクレンジングできているかをもう一度確認するようにしましょう。

メイクの取り残しが出やすい箇所は丁寧にきちんと取るようにしましょう。

朝と夜では違うまつ毛美容液を使用するのは効果があるので試してみよう

朝と夜でまつ毛美容液を使い分けるとさらにまつ育の効果が上がります。

朝には太陽を浴びる可能性があるのでUVケア入りのまつ毛美容液をつけるようにするだけでも、まつ毛が成長する違いが出てきます。

夜は、美容や保湿成分にこだわったまつ毛美容液にすると良いでしょう。

電話占い